おもしろいもの、やくにたつもの を かきこむのだ!

UnityのScene内のGameObjectを共通化する際に気づいたこと

Unityでシーン内のコンポーネントを共通化する際は、
Interfaceではなく継承を使った方が良いという話。
理由は、Interfaceで参照を持つとコンポーネントのGameObjectやTransformを参照しづらくなるから。

そんなに目新しいことではないけど、個人的になるほど!ってなったので、まとめた。

Interfaceで共通化した例

継承で共通化した例

もちろん、InterfaceにGameObjectやTransformを参照するための関数を追加して、実装すれば解決するが、手間がかかる。