おもしろいもの、やくにたつもの を かきこむのだ!

Unityで空のフォルダをOpen Projectする

Unityでプロジェクトを作る際は、Create New Projectを選択して、プロジェクトのフォルダとプロジェクト名を設定して…というフローが一般的(多分)。

既存の空のフォルダをUnityプロジェクトのフォルダにしたいということもあるので、今回はその方法について説明。 (既知のテクニックかもしれませんが)

  1. Unityプロジェクト用のフォルダに「Assets」というフォルダを追加し、Open Project > Openする。 f:id:takashicompany:20140310010256p:plain

  2. Unityプロジェクトに必要なフォルダが自動で追加され、Unityが起動する。
    f:id:takashicompany:20140310010309p:plain

  3. Consoleにログが出る(出力されるだけなので、特に気にしなくて良いかと) f:id:takashicompany:20140310010318p:plain

空のフォルダのままだと、Open Project > Openができない(Openをクリックしても何も起きない)が、Assetsフォルダが対象のフォルダ内に存在すると、自動でUnityプロジェクトに必要なフォルダやファイルを追加してくれるようだ。
(Project SettingsやTempフォルダだけのケースは要検証)

ちなみに、Macでのみ検証しているので、Windowsでも同様のことができるかは分からないです><