おもしろいもの、やくにたつもの を かきこむのだ!

UnityでInspectorで値を指定する際にRangeAttribute使う

昔のFavツイート見てたら、UnityのInspectorの話が出てきた。
調べて見ると、Inspector用の自作スクリプト書かなくても、属性(Attribute)でもある程度、制御できるっぽい。

RangeAttributeでググったら良さ気な記事が出てきた。

テクニックとして頭に入れておきたいのでメモ代わりに記事にしました。