おもしろいもの、やくにたつもの を かきこむのだ!

Ruby: Markdown記法からhtml書式を書き出すredcarpet gem + github.cssでWebサービスを小奇麗にした話

以前に、趣味と(主に自分だけの)実益を兼ねて、体重を記録するWebサービスRubyで制作してリリースしましたが、もうちょっとお手軽に見栄えを良くしたいな〜という思いがありました。


Ruby詳しい人に、
「なんかお手軽に、Webサービスのページを綺麗にする方法ない?」
って聞いてみたら、
「Markdownからhtml生成するgemがあるはず」
ということで調べて & 教えてもらった、
redcarpetというgemとgithub.cssを組み合わせて、Webサービスを小奇麗にした話です。

redcarpet

tbpgr.hatenablog.com

上記の記事を参考にして、
Markdown形式でコンテンツを書きつつ、github.cssを宛てがってみました。

gemをインストールする

$ gem install redcarpet

サービスに書いたRubyコード(の一部)

ものぐさなので、rubyに直にMarkdownを書いてしまう

出力されたhtml

Webブラウザで表示してみた

Githubライクなデザインになりました。
お手軽に小奇麗になった!
便利(゚∀゚)!

ただ、htmlフォームなどのことを考えると、hamlの置き換えにはならないので、redcarpetとhamlを併用しつつ、しっかりデザインなりマークアップを時間取ってやらないとアカンな〜という感じでした。