おもしろいもの、やくにたつもの を かきこむのだ!

Unityで「2DのSpriteのPivot(基準点)が反映されない…」というあなたへ

Unityの2D SpriteのPivotを設定したのに、反映されない…というケースで困ったあなたへ。
例えば腕の形をしたスプライトを書き出して肩のところに基準点をつけたけど、関節の部分ではなく、スプライトの中央が回転軸になってしまうことがある。
f:id:takashicompany:20140924203325p:plain f:id:takashicompany:20140924203518g:plain

解決方法

Spriteの設定や、画像の作り方の問題ではなく、単純にハンドルの設定をPivotにすればOK。
設定する場所は、Unityエディターの上部(再生ボタンがあるところと同じ)にある。
f:id:takashicompany:20140924203836p:plain
f:id:takashicompany:20140924203952g:plain

これは、UnityのUIが分かりづらいかもしれない…。

あと、サンプルで作った腕の画像のクオリティについては、ノーコメントでお願いします...(久しぶりにイラレ使いたくなっただけ)