おもしろいもの、やくにたつもの を かきこむのだ!

Unityでお手軽にTwitter・Line投稿機能をつくる

ゲームを作っていると、ソーシャルメディアと連携させたいということが結構あると思う。
ゲームの招待IDやスコアをポストしたり…といった感じで。

TwitterとLineへの投稿なら、お手軽に下記のコードでできる。

どちらも、文字のみの投稿となる。

ちなみに、Facebookも簡単に投稿できないか調べたが、見つからず(_ _ )

UnityでFacebook連携するなら、Facebook SDK for Unityを使うのが手っ取り早そう。
なぜか分からないが、Asset StoreのFacebook SDK for Unityがbeta版で止まっているので注意(2014年6月19日現在)。

ちなみに、Facebook APIも仕様が変わり、フィードへのポストをする場合は、開発者登録に加えてFacebookにアプリの申請をしなくてはならないので、要注意。

参考となるリンク