おもしろいもの、やくにたつもの を かきこむのだ!

Unity 4.3 2D Spriteの使い方:スプライトアニメーションを作ろう

Unity4.3から2Dがサポートされたことにより、スプライトアニメーション(コマアニメーション)も追加された。

今回はスプライトアニメーションの作り方についてまとめた。

サンプルの.unitypackageはこちら

 

1. UnityにTextureをインポートしてSprite用の設定をする

  • 詳しくはこちらを参照。
  • 今回はスプライトアニメーション(コマアニメーション)を作るので、画像を複数用意する。
  • 複数選択した状態でInspectorで一括でパラメーターを設定できる。f:id:takashicompany:20131114233909p:plain

2. Spriteをシーンに配置してTextureを設定

  • Spriteの値は、アニメーションの最初のコマのTextrueを設定すると良い。f:id:takashicompany:20131114213439p:plain

3. Animationファイルを作成してSpriteにアタッチ

  • Project > Create  > AnimationでAnimationファイルを作成。
    f:id:takashicompany:20131114234604p:plain

  • AnimationファイルをSpriteにアタッチする。f:id:takashicompany:20131114234722p:plain

  • Animatorコンポーネントが追加され、Animationファイルと同階層にSpriteと同じ名前のControllerファイルが追加される。
    f:id:takashicompany:20131114234923p:plain

4. Controller(サンプルだとCharacter)をダブルクリックしてAnimatorビューを表示させる

  • 3.でアタッチしたアニメーションが表示されている。
    f:id:takashicompany:20131114235217p:plain

 

5. Animationビューを開いてタイムライン表示する。

  • 3.でアタッチしたAnimationを選択しながら、
    Window => Animation、
    または、Cmd + 6キーでAnimationビューを開く。
    f:id:takashicompany:20131114235305p:plain
    この時、Animationが正しく指定されていることを確認すること。
    スクリーンショット左上の「SampleSpriteAnimation」のところに現在のAnimationが表示されている。)
    (何も表示されていない場合は、シーン内のSpriteを選択する。)

6. Sprite Rendererのタイムラインを追加

  • AddCurveボタンを押して、Sprite Rendererを選択。
    Spriteプロパティを追加する。
    (右側の+ボタンを押すとタイムラインに追加)
    f:id:takashicompany:20131114235409p:plain

7. キーフレームにパラメーターを設定する

  • タイムラインを選択して、InspectorでSpriteを設定する。
    f:id:takashicompany:20131114235433p:plain
  • Animation設定時は、パラメーターが赤くなる。f:id:takashicompany:20131114235503p:plain
  • こんな感じでタイムラインのスプライトを変化させる。f:id:takashicompany:20131114235606p:plain

    f:id:takashicompany:20131114235623p:plain
  • 最終的にはこんな感じに。
    f:id:takashicompany:20131114235652p:plain

 8. 再生してアニメーションを確認

  • 再生ボタンを押すとアニメーションが開始される。
    こんな感じになる。

    f:id:takashicompany:20131115015353g:plain

  • シーンも同じように再生。

    f:id:takashicompany:20131115015404g:plain

 思ったよりも簡単にできた印象。
2DToolkitのSpriteAnimationより使いやすい & Transformや他のパラメーターも操作できるので、アニメーションは作りやすくなった感じだ。